クラウドシステムは日々進化している

杉山 晃浩

先日、東京で私の仲間たちと情報交換会をしてきました。

今回のテーマは、「クラウド」です。

数多くのIT企業がクラウドシステムを開発して世の中に出しているのですが、使い易く業務効率化に大きく貢献するものから、その逆に全く価値がないものまで千差万別ですね。

クラウドシステムを導入する場合は、いろいろと情報を持っている、Office SUGIYAMA グループなどに相談すると、導入時の失敗リスクが減りますよ。

また最近では、これらのクラウドを混ぜ合わせて使うことも増えてきています。すなわち、API連携により、他社のシステムと情報のやり取りがスムーズにできるため、業務の省力化に拍車がかかります。

現在一押しの使えるシステムは、勤怠管理システム」給与計算システム」連携です。

弊所では、「請求システム」「会計システム」も連携させて省力化を実現しています。

  • 実際に使えるシステムとは何か?
  • どのように使えばよいのか?
  • コストはどれぐらいかかるのか?
  • 使い勝手はどうなのか?

などの疑問に答えるべく、一般参加OKの情報発信セミナーを開催します。

自社の効率化、省力化を検討しているのならば、ぜひご参加ください。お申し込みは、下記リンクよりお願いします。

働き方改革・業務改善セミナー

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。