人材育成

杉山 晃浩

今年は、厚生労働省や宮崎県の委託事業にかかわり、宮崎県内企業の悩みを聞く機会が増えています。

その中でも、『従業員の採用ができない、採用してもすぐに辞めてしまいます。何か良い知恵はありませんか?』と訪ねられるシーンが激増しています。

採用ができないのは、会社が本気で取り組んでいないからかもしれません。

本気になるということは、環境整備や広報など全般にわたり、どのような成果を求めるために何をしているかということを問われます。

すぐに辞めてしまうのは、面接時に聞いていた話と現実が大きく乖離しているからかもしれません。若しくは、仕事を覚えることができないからかもしれません。

労働環境が劣悪な場合は、本気で労働環境を改善することからはじめなければなりません。

新人スタッフが仕事を覚えることができないということは、先輩スタッフが仕事を教えることができないからかもしれません。

『それならば、先輩スタッフの教育からスタートしなければならないのですか?』なんて声が飛んできそうです。

実はこの課題に対しては、秘密兵器があります。

「貴社オリジナル教科書」を使うのです。

 

オリジナル教科書

オリジナル教科書

大工さん、調理師さん、職人さん、スタイリストさん、店員さん、SEさんなどは、高度な専門的知識を持っているものの、人に教えることが苦手な方も多いようです。また、人に教えるための資料を作る時間がないのも現実ではないでしょうか。

そこで、今回は、新人スタッフ向けに貴社専用にカスタマイズしたオリジナル教科書を作成し、それを使って教育していくことをオススメします。

 

ところで、新人スタッフ教育には、キャリアアップ助成金という制度を使うと会社の手出しが少なく、教育育成することができます。

例えば、半年間OJTとOff-JTの育成プログラムを実施した場合、次の助成金額が受給できることになります。

 

人件費助成…592,800円

経費助成 …200,000円

正社員化 …570,000円

 

すなわち、1人あたり1,362,800円の助成金を受給しながら教育ができるのです。

なお、同時に3人以上の教育実施で、オリジナル教科書作成に伴う費用を補填できます。要するに、タダでオリジナル教科書が手に入るのですね。

人手不足、採用難時代には、新人スタッフが安心して働き、成長が実感できる体制を整えることが必要です。

是非、貴社でも試してみませんか?

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。