健康経営優良法人2018認定の影響とは?

杉山 晃浩

Office SUGIYAMA グループの合同会社オフィススギヤマが、宮崎県内の企業として唯一、健康経営優良法人2018(中小企業部門)の認定を受けています。健康経営優良法人

全国では776社が認定されていますが、宮崎県内ではたった1社のみです。

この事実を、世の中の企業はどのように捉えているのでしょうか。

健康が関連する業界には、食品、ヘルスケア、生命保険などが考えられます。その中でもとりわけ、生命保険会社が興味を持つケースが多いように感じます。既に数社から、弊社の健康経営優良法人認定について尋ねられました。特に、「宮崎県内で唯一認定されている」といった点が興味を惹いているようです。

ポイントは、「唯一」ですね。

弊所では、クライアントサポートの一環として、ストレスチェック、安全衛生委員会サポート、従業員満足度調査、個人適性診断、福利厚生充実など、さまざまなツール、ノウハウを用いています。その延長線上に、たまたま健康経営優良法人認定があったのです。

常日頃、クライアントが何を求めているのか、クライアントの求めるものに応えるにはどのようなサービスの準備が必要なのか、導入・実践できるものは弊社でやってみようという、杉山の考えからOffice SUGIYAMA グループの引き出しは日々増えていると言っても過言ではありません。

要するに、Office SUGIYAMA グループは、一般的に労務主体の社会保険労務士とは、サービス、ノウハウ、ツールが全く異なる事業体に変化しているということです。

今後、宮崎県内で健康経営優良法人認定企業が増加するにつれ、弊社のさまざまなサービスが世の中に広まると考えています。

末筆となりますが、本来ならば、特定社会保険労務士杉山晃浩事務所で認定されたかったのですが、個人事業主ではエントリーできず悲しく感じています。

今年度は、個人事業主でもエントリーできるようになるとうれしいですね。

健康経営優良法人認定制度について、詳細は下記ページをご覧ください。
経済産業省 健康経営優良法人認定制度

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。