健康経営目指しませんか?

杉山 晃浩

貴社のスタッフの健康状態は良好ですか?

スタッフが健康でないと、長期休職、退職など、会社としては不本意な結果が訪れます。

一方、スタッフの健康状態がよければ、長い間持てる能力を存分に発揮してくれます。経験の蓄積と社内改革のPDCAを回すことで、業務の効率化、生産性アップに繋がります。

では、スタッフが健康でいるために、企業はどのようなバックアップができるのでしょうか。

現在全国の健康保険協会では、各企業に「健康宣言」してもらえるようにPRしています。弊所も健康宣言していますが、宮崎県内では32番目のことです。

健康宣言の内容は、弊所に併設しているOffice SUGIYAMAジムの運動器具を増やすことと、スタッフのマラソン参加を促すことです。来期には、ボーリング大会を企画するのも楽しいかもしれません。
(グループの取り組みをご覧下さい)

ところで、経済産業省では、「健康経営優良企業認定」制度を推進しています。
既に、弊所はエントリーしていますが、なんと宮崎県で初めてのエントリーだったようです。

健康経営は、新規スタッフの採用にもプラスに働きます。ぜひ、自社の取り組みを求職者にアピールして、採用力をアップしましょう。

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。