杉山事務所の豊富な経験が世の中の役に立ちます

杉山 晃浩

先日、株式会社南日本情報処理センターさまのイベントで、「待ったなし!働き方改革と助成金の有効活用法!」のタイトルで杉山がお話させていただく機会がありました。

なんと、講師の私を紹介してくれたのは、あのペッパー君です。私には初めての経験でした。世の中はこのように変わっていくのですね。

一歩未来へ! ~AI&IoT~

ところで政府では、働き方改革が喫緊の課題として認識されています。安倍内閣では働き方改革実現会議を開催し、大きく9つの課題解決に向けたアクションを起こしています。

セミナー風景

セミナー風景

政府は、長時間労働削減などのこれらの課題に対し、補助金や助成金を活用して課題解決を図ります。

われわれ民間企業は、政府が抱える課題解決の方法自社が抱える課題解決の方法が一致した場合に、補助金や助成金を有効に活用することができます
補助金や助成金は、返済不要のお金ですから、自社のコスト負担が軽減されるのです。

でも、補助金や助成金は公金であるため、法律を守っていない企業だともらうことができません。すなわち、労働基準法に定められている残業代を支払っていない企業は、助成金がもらえないということになります。

特定社会保険労務士 杉山晃浩事務所では、助成金をもらいきる会社環境の構築を得意としています。

気になる方は宮崎助成金サポートセンターをご覧ください。
初回無料相談も受け付けています。

 

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。