第6回 介護フェスタinみやざき

杉山 晃浩

4月27日(金)に「第6回 介護フェスタinみやざき」を開催しました。今回も500名近くの来場者があり、会場は熱気に包まれていました。

展示スペースの様子

展示スペースの様子

毎回、さまざまなセミナーを開催していますが、最近は入居者の死去に伴う相続問題に関心が集まってきています。このテーマを話された司法書士の早日渡圭一郎先生の講座には、40名を超える参加者が熱心に聞き入っていました。

また、介護事業所の募集にも関心が集まっています。九州でたった一つのindeed代理店であるナインデザインの飯田憲幸社長の講演には、うなづくばかりの参加者の姿が忘れられませんでした。

ところで、杉山の講座では、スタッフの育成に関する課題解決策と助成金制度活用を絡めて話させていただきました。「募集してもなかなか来ないから、来た人を採用しないと仕事がまわりません。」など、よく聞くセリフです。実は、ここに問題があることに気付いていない経営者や施設長、人事スタッフが多いので、基本からお話させていただくのですが、採用に時間とお金をかける習慣を早く身につけていただき、育つ人材を採用して欲しいものです。

杉山の講座風景

杉山の講座風景

Office SUGIYAMA グループでは、介護フェスタinみやざきを通じて、「ゴキゲン社長とワクワク社員のニコニコ職場」を増やしています。

ところで、せっかくセミナー参加されたのに、次の一歩を踏み出せない参加者に遭遇することが目茶目茶多いことはとても残念に思います。そのような方々に、私たちが経営者や介護スタッフのみなさまに提供するサービスを、ぜひ体験していただきたいですね。

次回は、2018年11月12日に第7回介護フェスタinみやざきが開催されますよ。

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。