働き方改革推進支援センター開所

厚生労働省は、長時間労働の削減などの働き方改革を進めています。
特に中小企業・小規模事業者の方々が抱える様々な課題に対応するため、ワンストップの相談窓口として、すべての都道府県に設置を進めている「働き方改革推進支援センター」が4月23日宮崎市内にオープンしました。

宮崎県働き方改革推進支援センター

  • 働き方改革の取り組み事例紹介
  • 人材の確保・育成
  • 労働関係助成金の活用
  • 時間外労働の上限規制
  • 同一労働同一賃金
  • 就業規則や賃金規程の見直し
  • 待遇改善のための原資確保
  • 人事評価制度の導入・見直し
  • 生産性の向上

など様々な課題により、各種専門家を派遣し支援を行います。弊所所長の杉山はじめ、スタッフ2名もコンサルタントとして登録しております。

働き方改革に取り組み、人が集まる・働きたくなる会社づくりを目指しませんか。支援ご希望の方はコチラをダウンロードし、0985-35-3923までFAXしてください。