コロナが人材を選別する

杉山 晃浩

コロナでテレワークなど新たな取り組みをスタートさせた企業の中で、元に戻る企業が増えているようです。業務効率が悪く、生産性が上がらなかったからですね。

一方で、テレワークを続けたい従業員は多く存在しています。だって、上司の監視のないところで仕事する方が気楽じゃない。成果が出なくてもコロナのせいにできるし…

こんな心の声が聞こえてきそうです。

 

これからの企業を引っ張っていくのは、コロナで成長できた従業員だけです。

コロナで成長できた従業員の数が企業成長の鍵を握ります。

つまり、成長できない従業員は使えない従業員なので、退職勧奨の対象者ですね。

コロナは、自分から成長、変化に対応する人しか会社に残しません。

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。