コロナで社会保険料納付猶予はまだ間に合う

杉山 晃浩

コロナウイルスの影響で売上が落ち込み、社会保険料の支払い猶予をお考えなら早めに年金事務所で相談しましょう。

あなたの会社が対象となるか教えてくれます。

相談担当者が書類作成を手伝ってくれます。

これで準備万端です。

なお、5月末日の社会保険料引き落としを止めるには、5月21日以降に書類を提出するか、郵送で送ります。

10日程度のタイミングですが、社会保険料の引き落としが止まるのは奇跡ですね。

あきらめず、早めに年金事務所に行きましょう。

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。