サイボウズ社の青野慶久社長から杉山晃浩事務所の存在をPRしていただきました

杉山 晃浩

10月29日、みやざき女性の活躍推進会議 設立3周年大会が開催されました。
みやざき女性の活躍推進会議の会員企業となっている特定社会保険労務士杉山晃浩事務所ですから、当会議が主催する研修会にも当然参加します。

設立3年目となる今回の研修は、サイボウズ代表取締役青野慶久さまの講演でした。

サイボウズ株式会社 青野社長

「チームで組織を強くする 離職率28%から脱したサイボウズの事例」とのテーマで、たっぷり2時間半もお話いただきました。本音を言えば、もっといろいろと伺いたかったのですが、そうも贅沢はいえませんよね。

冒頭、10年ぶりに訪れた宮崎県の話からスタートされました。その流れで、『宮崎県でサイボウズ社がお世話になっている佐土原町の社会保険労務士で杉山晃浩さんがいます。本日会場にお越しでしょうか。』と杉山晃浩事務所をご紹介いただきました。

杉山晃浩事務所では、サイボウズ社のサイボウズOfficekintoneメールワイズを長期に亘って活用しています。また、全国の社会保険労務士仲間とサイボウズ社のクラウドシステムの活用状況を共有し、どのような使い方が有効なのか試行錯誤してきました。全国の社会保険労務士にサイボウズ社のクラウドシステムを宣伝し、プラグインなども積極的に取り入れ、kintone活用のフィールドを広げ続けています。11月には、私たちの仲間で沖縄県の堀下和紀先生が、サイボウズのイベントで士業での活用実績を話すまでになっています。

ところで、私たちの仲間の社会保険労務士がサイボウズ社のクラウドシステムを利用するようになったのは、士業専門の営業を自ら望み、たった一人でその可能性に戦いを挑んだBさんのおかげです。

今回の青野社長の講演とBさんの普段の働き方を重ね合わせてみると、サイボウズらしさがそこかしこに見え隠れしていることが明確になりました。

「人を大切にする経営」が流行っていますが、社員のわがままを聞くだけではダメ。成功している他社事例を真似るだけでもダメ。青野社長からは、ダメな理由を、わかりやすく説明していただきました。

機会を見て、サイボウズ本社に訪問しようと感じた一日でした。

サイボウズ社のBさんが気になっている人は、是非、Office SUGIYAMAグループのイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

2018年11月30日に、シーガイアで開催される宮崎HR Techに、噂のBさんがブース出展されます。会場に来ていただければ、お話しすることも、名刺交換することもできます。

宮崎HR Techは事前申込み制のため、下記より事前申込みをお願いします。先着150名様限定企画ですので、早い者勝ちです。お早めに、お申込みくださいね。

宮崎HR Techお申込みはコチラからどうぞ。

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。