スタッフも積極的にセミナー講師として登壇しています

杉山 晃浩

沖縄で開催された採用定着祭りのセミナー風景です。

弊所スタッフの市村が登壇し、大好評を得ました。

テーマは、「自社採用専用サイト簡単構築システム『シラレール』を活用してお客様の採用ニーズを満たす」となっています。

複合機販売の営業会社、コンビニエンスストア、介護施設、輸入自動車販売、リフォーム業など、これまで支援してきている企業の中で『シラレール』の利用前と利用後の違いについての成果発表です。

最重要ポイントは、原稿内容です。

主な事例は、次のようなものです。

indeedの有料広告をindeedの社員と一緒に作ったのに、全く応募がなく、クリック課金のみで数十万円が消えてなくなってしまいました。でも、『シラレール』を利用したところ、ポンポンと応募が来はじめました。

ある介護施設では、5年以上看護師の応募がないため、仕方がなく人材紹介会社に紹介料を支払ってつないでいました。人材紹介から紹介される人材は、望むレベルに達していないことが多く、しばらくすると離職してしまい、人材紹介料が無駄になる。そんなことをこれまで繰り返してきていました。でも、『シラレール』のサイトオープン後すぐに看護師の応募があり、採用に至りました。

採用原稿は、ややもすると経営者の奢り、傲慢さがにじみ出ていたり、ハローワーク病と呼んでいる病にかかった原稿だったりして、効果が薄いものが多いですね。

採用戦略は、後回しにするもんではありません。

後回しにすればするほど、組織の年齢は高齢化します。

掴めるはずのチャンスもつかめない状況になってしまいます。

気になる方は、オフィススギヤマまでお問合せください。

 

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。