パートタイマー向け労災手続き研修会

杉山 晃浩

社労士業務の一つに顧問先企業の労災事故に関する手続きがあります。

労災事故は、仕事中や通勤中に発生した事故が対象となります。

発生場所によっては、業務災害なのか通勤災害なのか判断に迷うことがあります。でも、正確な情報があれば、労基署との調整もスムーズになり、労働災害なのか通勤災害なのか、それとも労災保険の対象外なのか判断が容易になり、被災者も安心して治療に専念できます。

オフィススギヤマでは、労災申請書類作成をパートタイマーが受け持っています。

日々自己研鑽し、手を抜かないパートタイマーの活躍にご期待ください。

 

 

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。