子宝に恵まれた職場づくりを考えてみませんか?

杉山 晃浩

政府は不妊治療に取り組む企業を積極的に応援し始めました。

これまでは、自治体による不妊治療の補助が一般的でしたが、厚生労働省が不妊治療をしやすい環境を整え、実際に不妊治療を始めた従業員がいる会社に助成金の支給を始めています。

オフィススギヤマグループでは、すでに2人の両立支援コーディネーターがいますが、来月からは3人目の両立支援コーディネーターが資格取得をはじめます。

このタイミングで、社内的に不妊治療をする女性スタッフに優しい仕組みを導入します。

その名も「妊活サポート制度」です。実際には、妊活サポート規程を新たに設けて、実施します。

で、アイキャッチ画像にある子宝の女神ラヴィから、「ラヴィ制度」なんて名付けようとしています。

いくつかの規程名の候補にラヴィ規程を入れていたのですが、残念ながら1票も入りませんでした。

くじけずに、ラヴィを認知させていきたいと考えています。

なお、ラヴィは、南アルプス市の土偶マスコットキャラみたいです。

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。