宮崎県商工会連合会で3日間講師でした!

杉山 晃浩

10月の最終週に宮崎県商工会連合会の経営情報支援員研修の講師で登壇しました。 延べ80人に労働保険や労働保険事務組合についてお伝えしました。 コロナ対策として、同じ内容で3日間講義しましたが、毎日新たな発見がありました。 受講者の反応している顔を見ながらお話しすると、毎回深掘りするところが変わります。 どんな事例をお話しすると受講者の反応が良いかなどもわかりました。 労働保険は、企業と労働者を結ぶ基本的な保険です。 特に零細企業の人事担当者にわかりやすく説明できるスキルを伝えてあげることができました。 WEB研修もかなりやっていますが、やっぱりリアル研修の方が気持ちが乗りやすいですね。

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。