就業意欲が高い主婦が急増している

杉山 晃浩

コロナによる非常事態宣言解除後に4割もの主婦の就業意欲が高まっています。 主婦パートや女性従業員主体の企業は今のうちに求人をあげることが最善の策であることがわかります。 求人サイトの主婦JOBパートを運営している株式会社ビースタイルメディアのアンケート調査でこの傾向がはっきりわかりました。 求人募集の際に特に気を付けなければならない点は2つあります。 1つ目は、多くの人と接触する移動手段が避けられている傾向が顕著になっていること 2つ目は、企業内でコロナ対策ができている求人を選ぶ傾向にあること 主婦だからこそ家族を守りたい。 コロナ罹患可能性の少ない職場なら転職したいと考える主婦も増えるでしょう。 この機会に採用の第一歩を踏み出すことが大切です。 社労士の杉山晃浩が推薦する、自社採用サイト構築ツールのシラレールを使えば応募数がグーンと上がります。 試してみたい人事担当者や経営者はお気軽にお問い合わせください。

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。