新生ハローワークシステム3日目

杉山 晃浩

ハローワークの求人システムが変更されて3日目です。

ハローワークに確認したいことがあるのですが、昨日から電話が全くつながりません。

今日は、1時間以上待ってみましたが、結局つながらず終い。

どうしたものかと夕方にハローワークに赴きました。

今月からハローワーク窓口の受付時間が短縮されたので、17時前にはガラガラの状態です。

でも1名は窓口の方と一緒に新システム対応を悩まれていました。

私の訪ねたいことは窓口担当者に聞くことができました。

企業がハローワーク求人を出していて、内容に変更を加える場合には、ハローワークの求人窓口に電話すればOKとのことでした。

この点は、以前と変わりなくホッとしました。

ちなみに杉山事務所の求人マイページで、企業情報を変更してみました。

WEB上で問題なく求人票のベースとなる企業情報を書き換えることができました。

今回のハローワーク求人システムの変更により、採用市場に大きく変化ぎ出てくるような気がします。

すなわち、求人をあげたい企業が殺到し、来客対応でハローワーク窓口が機能不全に陥ったとき、どうなるのか想像してみました。

求人の公開がWEB上で完結せず、ハローワークに足を運ばなければならない現状が続くのなら、indeedや求人媒体を活用した方が時間の節約になります。

ハローワークに行き、混雑した窓口を目の当たりにして茫然とするぐらいなら、オフィスからindeedの求人を利用した方がよほど効率が良いと感じた1日でした。

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。