有効求人倍率が急落

杉山 晃浩

有効求人倍率が、1.6倍から1.2倍まで一気に落ちてきました。

コロナの影響が大きいのですが、これを千載一遇のチャンスと捉えている企業も少なくありません。

競合が少ない今だからこそ、良い人材に出会える確率が高くなっています。

採用選考にあたっては、採用基準を高めに設定して良い人材を選ぶようにしましょう。

『誰でも良いから採用する』時代は終わりました。

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。