求人市場が動き出している!

杉山 晃浩

求人広告数が増加してきています。

厚生労働省が発表している一般職業紹介状況は、最新のデータが令和2年5月分です。

既に7月も半ばを過ぎています。

求人広告では、アルバイトは苦労していますが、転職や人材紹介の回復が急ピッチとなっています。

いわゆるフロー人材の求人は増えていないので、好調業種で人手が必要な企業は求人募集をかければ応募数が増えます。

一方でコア人材は大手などが取りに来ています。急激に求人数が回復してくるので、競争が激化する前に求人募集を開始しておく必要があります。

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。