自分のからだを健康経営?

杉山 晃浩

本日の数字。122-87。ちょっと高め? そうです。弊所の備品に血圧計が加わりました。 弊所では以前から、短時間パートタイマーに対しても、毎年健康診断を行っています。 女性スタッフの多いので、昨年からは、スタッフが骨粗しょう症検診を希望する場合には、受診費用の半額を負担する制度を取り入れています。 そして今年は、血圧計の導入です。

血圧計

血圧計

以前弊所のイベントで、糖質オフを世の中に広めている熱血ナースMrs.GAGAこと長野仁美さんをお招きして、スタッフの血糖値チェックをしたことがあります。 通常、血糖値は、140以上上がらないようなのですが、糖尿病だとそれ以上の数値に上がります。ちなみに、180を超えるとやばいらしいです。私は食後血糖値が200近くありましたので、アウトだったのです。でも、200を超える女性スタッフが数名いたので、何かしなければと思っていたところでした。 糖尿病と高血圧がセットになるとやばい。直感的にそう感じたので、高血圧防止のために血圧計を導入したのです。 すなわち、身近に血圧計があれば、チョコチョコ計るでしょう。でもって、血圧が高いなぁと思えば、食事制限や運動などの痩せる努力をするでしょう。 人口減少に伴って、労働力不足が加速する、地方都市においては、スタッフが健康で長く働くことが財産になるのです。 熱血ナース長野仁美さんFacebookはコチラ、 ダイエット支援ブログはコチラです。是非、ご覧下さい。

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。