雇用調整助成金の手続きを支援します

杉山 晃浩

助成金申請の際して、出勤簿や賃金台帳などを作成していない場合に後から作ることは虚偽書類となって詐欺行為とされていました。

そのような助成金申請に社労士が絡んでいると、連帯責任を問われ、詐欺や幇助が決定的となれば資格剥奪となります。

この度、雇用調整助成金では連帯責任が外れました。

だ・か・ら、初めてお会いする事業所の雇用調整助成金のお手伝いもできるようになりました。

悩んでいる経営者の皆様、どんどん依頼に来てください。

申請のバーが下がりましたよ。

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。