SDGs経営を後押ししています

杉山 晃浩

職場のSDGs推進コンサルタントの名刺が届きました。

私たちには2030年までに取り組むべき課題が満載です。

私たちが今何もしなければ、子供や孫の時代には大変な環境になってしまうことは誰の目にも明らかです。

だからこそSDGsに取り組む必要があります。

職場でじっせんするSDGsとは、SDGs経営のことです。

社会課題を自社の商品やサービスで解決し続ける持続可能なビジネスモデルを構築ることこそが、私たちと企業が生き残る最善の術です。

見せかけだけのSDGsではなく、SDGsを利用して企業が儲かり、社会課題の解決につながる行動を考え実践しましょう。

私たち職場のSDGs推進コンサルタントは、SDGs経営を実践したい企業を支援しています。

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。