SDGSに取り組んでいますか?

杉山 晃浩

SDGSとは、国連が提唱している2016年から2030年までの15ヵ年計画のことです。 17の目標に169のターゲットがあります。 項目だけ見るとあまりにも私たちの生活から離れているように感じることが多いので、ついついできないと判断してしまいがちです。 でも、17の目標を無視して、世界中の人々が好き勝手に生活や生産活動をしていたら、とんでもないことになります。 地球温暖化は進み、日本の夏は平均気温40度になるかもしれません。 大型化する台風で、木造の自宅が倒壊するかもしれません。 今は大丈夫でも、私たちの子供や孫が今までと同じ環境で生活できるとは思えません。 だったら、SDGSを学び、私たちの子供と孫を明るい未来に導きませんか? SDGSに関する疑問やアクションについては、杉山事務所がサポートしています。

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。