「幸せ」と「美味しい」の関係

藤本 美香

先日、副所長が手作りのプリンをふるまってくださいました。写真を撮るのも忘れて、美味しくいただきました。

その味は、お菓子を買って食べることはあまりなかった幼少期に、母親が作ってくれた味を思い出しました。食べている間中、口の中が幸せでいっぱいでした。

手のひらでほほをポンポンと触ると、手話では「美味しい」を表します。「美味しい」を良く表した動作だなと思います。

また「美味しい」と「幸せ」は私の心の中では、かなり近い感情が動いている気がします。その日は、副所長のおかげで「幸せ」に満たされた時間を過ごせました。

 

 

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。