労働新聞社主催セミナーに登壇しました

杉山 晃浩

新採用戦略ハンドブック発売記念として労働新聞社主催のセミナーに登壇しました。

私のパートは、未来組織図の実現です。

ウィズコロナ、アフターコロナでは、人材の争奪戦が再び始まります。

理由は2つです。

ひとつは、日本の人口減少は進むためです。

もうひとつは、有効求人倍率の上昇傾向がすでに始まっているためです。

コロナ禍で休業を余儀なくされた企業でも勝ち組負け組がはっきりしてきています。

勝ち組企業は採用強化に踏み切っています。

例えばコロナ禍で大きな痛手を負ったタクシー業界でも勝ち組の行動は目立っています。

MKタクシーでは、2000人の増員体制を発表しています。法改正を踏まえての増員ですが、未来志向型の採用行動です。

みなさんの職場でも、3年後を見据えて人材戦略、組織戦略を見える化してみてはいかがでしょうか?

求人への応募フォーム

Office SUGIYAMA グループの一員になりませんか。